釣り Feed

2008年12月17日 (水)

日本海ジギング 寒鰤ゲット~!

仕事building、家houseの事も落ち着いてきて、少し余裕が出てきました。smile

上越地域で青物fish好調という話を聞いていて、なんとか行きたいなぁと思っていたところでした。 天気予報を見てみると、釣りに行くなら今日しかないといった感じで船宿shipに確認するとまだ空きがある様子。

嫁に、だめ元でそれとなく聞いてみると予想に反してOKの返事が。!coldsweats01

今年の釣り納め釣行として許可していただきました。

今回は、上越・有間川漁港の浅間丸さんshipにお世話になりました。

初めての船でしたが、気さくな船長で楽しい釣行でした。happy02

Photo 浅間丸さん

釣果のほうは、青物好調ということで、船中数十本のメジロ~ブリfishがキャッチされました。

Photo_2 本日の船中釣果(大型のみ)左から2番目が私の釣った獲物fish

私も、船中最大となる8.5kgのメタボリックなブリ(富山では小ブリか?)をキャッチ。

今季は、氷見の寒鰤も不良で、市場値も結構高いようです。(キロ:12,000~14,000円) このブリ1本で十分、本日の釣行の元dollarが取れました。happy02

今日は、強い信念をもって、ジギングに臨みました最低限のお土産を確保した後は、ダンシングマジックのみをしゃくり倒すという決意でいきました。sign03

その意気込みに答えてくれたのか、数匹のハマチをキャッチした後、ダンシングマジックに持ち替えて臨んだ数等目、ボトムから10m程でガツンsign01とジグをひったくってくれました。

5分ほどのファイトで揚がって来て何とかネットイン。本日最初の大型青物ということで、魚よりも人間の活性がヒートアップ!up

Photo_3 いいサイズをキャッチできました。(しんどくて、持ち上がりません。bearing

しばらくして、人間の活性が上った為か、魚の活性も上がり、次々とメジロ~ブリサイズがヒット。

私にもアタリがきますが、ことごとくフッキングせず、すっぽ抜け。リアフックをつけてなかったのがまずかったようです。shock

結局、最初のブリのみで、3回ほどチャンスがあった時合いに乗り遅れました。bearing

本日の釣果は、根魚*1 ハマチ*5 ブリ*1といった結果でした。

Photo_4 本日の私の釣果。happy01

魚の活性が高かったので、手返し重視のジグを使用すればもっと釣果が伸びたと思いますが、今日の目標であるダンシングマジックをしゃくり倒すという事を達成できたので、気分的には十分満足しています。釣行を許可してくれた嫁に感謝。happy02

今年は、いい形でジギング釣行をスタートでき、比較的釣果に恵まれた年でした。最後も念願の寒鰤をゲットでき最高の締めくくりでした。happy02

これで心置きなく、ウィンターsnowskiに突入できます。

2008年10月16日 (木)

富山湾ベイジギング

貯まりまくった休暇を消化する為、平日でしたが8月以来2ヶ月ぶりの船釣りです。

今回は、新湊新港の金剛丸さんshipにお世話になりました。

当初、青物サビキに混ぜてもらう手はずでしたが、結果的に朝からジギングをすることになってました。

Imgp2610 出航!

ポイントを転々としながら反応を探しますが、あまりいい反応はなさそうです。他の船もウロウロ・・・。

ちょっとましな反応で早速ジギング開始。 同船の電動ジギングの方にフクラギ(ハマチ)がヒット!他の船でもポツポツとあがっている様子。

他船でよくヒットさせている人のパターンを真似てみると一発で私にもヒット。

しめしめと思いながら巻き上げ、元気の良いハマチをゲットと思いきや取り込みをしくじり、ポロリと舷側の上に・・・。船の中に転がってくれれば良いものをそのまま海にお帰りに・・・。crying

ガックシ・・・。crying

気を取り直して、再挑戦。30mラインでヒット!

ベイジギングタックルが引き込まれドラグもジー!これもハマチと思われますが、10mほど巻き上げたところでフックオフ、またしてもバラシ・・・。bearing

ダブルショックです・・・。これ以後、絶不調に・・・。down

魚が散ってしまったのか薄い反応がさらに薄くなりジギングを諦め、船アオリに変更。

浅場に移動し早速キャスト。しかし反応渋く、小さいのが興味を示して近づいてくるもエギに乗らず渋い状況・・・。

船長も頭を悩ませ、漁礁へ場所移動。サイズアップが図れそう。

同船者は順調にヒット。私も終了間際になんとか1杯をひねり出してなんとかボーズを免れました。

久しぶりのジギングで調子が出せなかったので今度またリベンジに行かなければ。coldsweats01

Imgp2609 まともな釣果がなかったので・・・。(立山の朝焼け)

2008年10月10日 (金)

富山湾エギング釣行(その4)

仕事帰りに、またまたエギングへ(最近は毎週末ごとの釣行です。)

今夜から天気が崩れるとの予報で、人も少ないだろうと思いいつものポイントへ・・・。3人ほどいましたが、私の定位置は誰もおらずポイント独占。happy01

期待して第1投・・・。 スカ。coldsweats01

いやいやまだまだ。第2投・・・。グンッとヒット!(しめしめhappy01 小振りながら幸先良いスタートです。

しかし後が続かず、30分ごとに1杯揚がるかどうかの渋い状況。sad

周りは誰も釣れておらず、引き上げる人も。sad

新たに来る人もヒットがない様子。 そんな中、私だけポツ、ポツながらヒットを重ね、私のポイント周辺に釣り人が集まり始めました。shadowshadow

それでも、周りにはヒットせず、私のみにバイトがある状況。おまけにタコも2匹キャッチ。

20081010202248 タ~コ、タコ。happy02

今日は、私の動かし方がはまったのか、エギが良かったのか分かりませんが、一人勝ちの様相。2時間やったところで雲行きも怪しくなり撤収。cloudcloud

20081010204933 まあまあの型です。happy02

帰りの道中、予報どおり雨がポツポツ。rain

でもホントに今年は呉西のイカは少ないように感じます。キャストしていてもある種の期待感というか、気配があまり感じられません・・・。今後回復してくれればいいのですが・・・。

もしくは、ワタクシメの腕がヘタレだけだったりして・・・(失笑shock

2008年10月 4日 (土)

富山湾エギング釣行(その3)

今年のアオリイカ、あまり調子が良くなさそうです。新聞釣果欄にもあまり芳しいことは書かれていません。

何回か釣行しましたが、昨年ほどの爆発力が感じられません。

しかし、今回ようやくまとまった釣果が得れました。

17:00~19:00の2時間で12杯のアオリイカをキャッチ。ようやく満足いく釣果を得れました。

昨年から通っているこのポイント。以前は結構穴場でしたが、最近はエギンガーも多くなってきました。

現着後、第1投目からヒット。幸先良いキャッチに気分良くキャストできます。

最近は、チョコチョコ場所移動していたのですが、今日はどっしりとこの場所で粘る算段です。粘りがちなのか、飽きない程度の間隔でアオリイカがヒットしてくれます。

おまけに、30cmほどのタコまでヒット。かなりロッドが曲がったので期待しましたが姿を見てビックリ。エギングでのタコの釣果は初めてで、ちょっとうれしかったです。

20081004195733

今日の釣果の一部・・・。

今度は、船アオリにチャレンジする予定。

当面の弁当の食材確保にもう少し精を出さなければ・・・。

ようやく、家の稲刈りも終了。今年はいつもより収穫量が多そうです。

20081002115047 コンバイン出動!

これで、しばらくは落ち着いて釣行に励めます。(笑)

2008年9月13日 (土)

越中エギング釣行(その2)

ようやく、気分もエギングモードに切り替わってきました。

友人の、アオリイカ初キャッチの話を聞くうちに、むくむくとエギング行きたい欲が高まり、

夜の仕事が終わってから、早速と海岸へ車を走らせました。rvcar dash

23:30頃現地着、週末ともあって深夜にもかかわらず結構な人出です。入りたかったポイントは餌釣師が独占・・・。アオリ狙いの人は入れ替わり立ち代りで、出入りが激しく、タイミングを見計らってなんとかポジションを確保。coldsweats01

早速キャストし、1投目からアオリイカをゲット。今日は調子が良さそう。happy01

と思ったのもつかの間、自分から左側の釣り人はほぼ入れ食いモード。反対に自分を含め右側の釣り人は激渋モードと釣果に大きな差が生まれています。crying

堤防がわずかに曲がっており、沖に少しでも近い左側が今日のヒットポイントのようです。

3杯目をキャッチしたところで移動を決意。タイミング良く、ちょうど入れ替わりで自分の入りたかったポイントをキープすることができました。happy01

さあ、ここから反撃です。30分ほどで8杯をキャッチ。明け方まで粘ればまだまだ釣れそうでしたが、猛烈に睡魔sleepyが襲ってきた為、ここで納竿。

気分的にも巻き返しに成功したので満足。happy01

やっぱり今度は平日の夜に来なければ。

2008年9月 5日 (金)

越中:エギング釣行

最近忙しく、気分がなかなか釣行モードに切り替わりません・・・。gawk

アオリがポツポツ揚がりだしたという情報を聞き、ようやく重たい腰を上げて県西部のとある漁港へ行ってきました。rvcardash

天気は曇り、時々小雨も降り、海面も濁りが入りあまりいい条件とはいえません。cloud

昨年の釣行データを紐解くと、中旬頃からイカが揚がりだしており今はまだちょっと早そう・・・。釣れてもリリースサイズだということが予想されるので、エギも2.0号を中心にしたローテーションで攻めてみます。

風が強くなかなか苦戦しているなか、対岸のアングラーに小振りだがアオリがヒット。

切れかけた集中力が戻り、キャストし続けること20分。ようやく私にも今季初アオリをゲット。

あまりにも小型なので、写真も撮らずにリリース。やはり、もう10日ほど後のほうが良さそう。

天気と海況が回復したらまた来ようと思い、早々に納竿。とりあえず、アオリの姿を見ることができたので良しとしましょう。happy01

アオリのご要望が結構多く、今年もがんばってアオリ捕獲に励まなければ・・・。coldsweats01

2008年6月19日 (木)

2008玄達瀬解禁!!

 懇意にしているショップのジギングツアーに行ってきました。car
 16日に解禁した福井・玄達瀬です。今年で玄達詣でも5年目に突入。ship
 毎年いい思いsmile、苦い思いcoldsweats02を経験している場所です。
 船宿はお久しぶりの三国 K’s(杉本キャプテン)さんにお世話になりました。
7cn6_thr
今春、新艇になったK's号ship


 今回はネイチャーボーイズの萩原テスターも同船しての釣行ということで、いろいろな話が聞けそうで楽しみにしていました。smile
B9lmzwy4
出撃〜!dash


 当日の玄達瀬は朝から鳥山が立ちいい感じ。一流し目から同船者にハマチがポロポロとヒット。そろそろ僕にもと思っていた所で、ガツンとヒットfish。すんなり上がってくるので、ハマチかなとも思いましたが、ロッドの曲がり具合からまあまあの型と判断。慎重に引き寄せ、ガンドをゲット。smile そのうち、鳥山も散りチャンスタイム終了かと思ったところで、ミヨシでしゃくっていた方にヒラマサがヒット&キャッチ。smile
 船中がぜん盛り上がります。しかし、その後はマッタリとした時が過ぎ・・・。shock「なんかいつもの玄達だなぁ。shock」と話していた所で、さすが萩原テスター。やってくれました。ガツンとグッドサイズの鰤をヒット&キャッチ。タックルセレクト、シャクリ方等等、大変参考になりました。
Dkahiqqp
第1投でメジロゲット!(by K's)


 K’sでは青物キャスティングゲームも奨励していて、今回、同船者皆さんキャスト用タックルも多数持参。鳥山ではBC-γが乱れ飛んでます。(めちゃくちゃ熱くなるゲームです!)
 私は、手堅くボトム狙いでしゃくり続けますが、今日の玄達瀬、雰囲気が良い割には本船の釣果はあまり伸びていません。
 このまま終了かと思ったその時!。玄達の神様が微笑んでくれました。smileラスト1時間をきった所でいきなり鳥山発生、ボイルもあり確変チャンスタイムに突入!ジグ、トップどちらでもメジロ、鰤が乱発。一気に船中が騒がしくなりました。私もチャンスに乗り遅れず、メジロ2本を追加。満足のいく釣果となりました。smilesmile
2sscglag
同船者ファイト中!sweat01


_l_riy6h 愛竿Z社ウィッピーがいい感じで曲がってくれます。smile


Dsm3kzbb
本日の釣果smile(by K's)

L3gi3mrj
本日の釣果、娘が喜んでくれました。smile


 いい感じで今年の玄達瀬はスタートを切れました。次回の釣行が非常に楽しみです。smile
今度は10kgオーバーの鰤、ヒラマサが欲しいですね。

 萩原テスターからもいろいろな話が聞けて非常に参考になりました。昨年から使い始めた鉄ジグはこれから私のメインジグとして活躍してくれそうです。



2008年6月15日 (日)

つり大会!

 地元のつり大会。晴天の中無事開催されました。sun
 今年も、役員兼選手として参加してきました。
 今年は、昨年と違い水位も満水で絶好のロケーションでした。

 トラウトの部、ブラックバスの部の入賞を狙いMyゴムボートで出撃・・。dash

 前日に練ったプランどおり他人が攻めていないポイントを絨毯爆撃。一通り攻めた後、めぼしいポイントでじっくりと攻略。ポロポロとヒットを重ね、しめしめ。smile

 中盤、明らかに40UPの虹鱒をヒット!ネットインまで船の中に取り込んだのに、しめしめこのサイズならトラウト入賞間違いなしと、安心して油断したところで、ビク入れを失敗。意に反してリリースしてしまい大ショック。shock
その後も大型のトラウトをバラシ、精神的にさらにショックを重ね、なかなか波に乗れず・・・。coldsweats02

 10匹前後釣り上げた所で、ブラックバスの部も昨年度の優勝成績が10匹前後だった為、この位で良しと思い。予定より1時間早くストップフィッシング。
 検量に向かい ブラックバス13匹で検量。
 入賞ではありませんが、ブラックバスの部で本日一のビックフィッシュをキャッチ、サイズは36cmとここでは結構いいサイズでした。smile
Zutl6sdj 本日のBigOne〈スモール36cm)


さてさて大会の結果は・・・?
 最近の数字からは、優勝かとも思いましたが、さらに上がいました・・・。shock
 カヌーで出撃していた友人が24匹、16匹釣っており結果三位となり2年連続でなんとか入賞。smile

Brmjgiha バスの部入賞者


キャッチできなかったトラウトの部も1位が43.5cmとバラシたのと大差ないサイズが優勝。(思い出せば出すほどくやしいぃ)
 鯉の部も54.4cmの綺麗な鯉が優勝をさらっていきました。
Uwk56_dt 鯉〜


C7bt4rky 虹鱒〜


 大人に混じり、子供連れもきて、会場はにぎやかでした。
 来年も何とか開催したいと考えています。
 参加された皆さんお疲れ様でした。
 お楽しみ抽選会では私はMCでしたが、参加者には自転車をはじめいろいろな賞品が当たっていました。present
 参加者に振舞われた熊汁も最高でした。smile


来年もぜひ開催に向け関係機関と打ち合わせ、がんばりたいと思います。



2008年6月 8日 (日)

渓流〜清流釣り

 久しぶりに竿をもって、近所の渓流〜清流へ・・・。
 渓流にはすでに先行者の後が多数・・・。shock岩魚は諦めて、
清流のマス狙いに変更。
 同じ渓流の本流との合流部にて釣り開始。
上流の関電ダムが発電放流している為、かなり水量多く苦戦・・・。shock

2cl21oko 今日の釣場

 餌は、地物の川虫。時期遅く、クロカワとピンチョロを少々だけ捕獲。

78hkm_9h 地場産川虫(笑)

 釣果も乏しくウグイのみ・・・。狙いのマスはどこへやら?。

Cnr30dyt ウグイ〜(笑)

 来週は地元の釣り大会。豪華賞品狙って参戦です。

C4c02ywi 桂湖つり大会



2008年5月 3日 (土)

能登半島/青物爆発中!

 GW後半初日は、数年ぶりに輪島へのジギング釣行でした。
お世話になる船shipは「輪島港 幸進丸」福平キャプテンです。(リンク追加)

Bjzufya0 幸進丸

ばらばらグループですが、同郷富山県の方ばかりでの9名での出船となりました。
 最近、青物好調な舳倉島周辺へ進路を向け約1時間半の船旅です。
 現着と同時に40〜50mラインでフィッシングスタート!いきなりヒット!ヒット!の嵐となりガンド(ワラサ)、ブリが船中に転がりまくり、ネットが追いつきません。sweat01
ガンドはごぼう抜き、ブリのみネットですくって貰える状況です。sweat01
 私も一発目に85cmブリをキャッチ。連続して70cmクラスのガンドを2本キャッチ。smile
 ここで、私はペースダウン。昨夜の寝不足shockと体力不足。クーラーの空きスペースが心配になり、しばし休憩。周りでは、パターン、カラーに関係なくヒットしている高活性の状況。

Fhcvzwa1 クーラーから溢れんばかりとなってしまいました。

 1時間ほど休憩し、釣り再開(復活!)。開始1時間足らずで家には十分な魚が確保できたので、ジグをチェンジ。遊び感覚、巨鰤狙いで巨大ジグを引きまくり。終了までこの巨大ジグ1本で通しました。(笑)
 朝のラッシュが終わってからも、ポロポロと飽きない程度に誰かのロッドが絞り込まれています。
 ヘビー級のジグをシャクルのは、本当に久しぶりなので、腕がついていきません。sweat01
両腕、乳酸溜まりまくり・・・。ヒーヒー言いながらもやめられません。
 沖あがり寸前に再度、プチラッシュがあり、ガンドと小ブリをキャッチ。smile
これ以上、持参のクーラーに入りきらない為、私はストップフィッシング。
ジギングを始めたばかりの時、やはり、この時期に舳倉島近海でいい思いをしているので、この時期の輪島は外せない感じがします。smile
 10kgオーバーも夢ではありませんでしたが、この日は残念ながらキャッチされず。
 船中で各自ブリ1〜4本、ガンド4〜10本程をキャッチ。大満足の1日でした。smile
帰りの船足は釣り過ぎの為? 船が重くて船速が伸びず時間が掛かってしまいました。coldsweats02
今日の自身の釣果は80〜85cmのブリ、小ブリが4本、60〜70cmのガンド(ワラサ)が4本でした。(これ以上はクーラーBOXに入りません・・・。) ジギングを始めて10年近くたちますが、釣れ過ぎないようセーブしてシャクッたのは初めてのことでした。shock
Giq4cm2y ブリ85cm/8.0kg

 もっと積極的に攻めれば50Lクラスのクーラーではとても足りない状況だったので、今度は80〜100Lクラスの大型クーラーを買おうかな?shock
Kehltlv_ 本日の釣果